2006年10月08日

おみこし

ふ〜!今日の撮影も良かったです。

渋谷にてお祭りシーンの撮影でした。
印象的だったのは、お神輿のシーンを撮るのに、時間、労力、エネルギーを
注いで下さった方達です。心からの感謝を送ります。
撮影の裏では毎日、様々なドラマが繰り広げられており、
スリル感、喜び、落胆、怒りが飛び交いますが、
それが最終的には開放感、喜び、達成感となります。

もうじき撮影も中間地点にさしかかります。
かなり困難なシーンの撮影を終えている事には、驚きです。


*オーディション・キャスティング・演技指導のUPS Academy
posted by Yoko Narahashi at 22:42| Ramen Girl | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月07日

ROBERT

現時点では、実際の出来事の詳細を明かすことができませんが・・・。
いずれにせよ、今日の撮影では奇跡が起こりました。 
ある理由から、突然ロケ地を変更することになった為、
当然撮影時間も短縮されてしまいました。
それにも関わらずロバートは、時間がある時以上に実力を発揮してくれました。
限られた時間の中で、ロバートはやりとげました。
さすが監督です!

時には製作中のドラマより、現実の出来事の方が
よっぽどドラマチックな時がありますね。


*オーディション・キャスティング・演技指導のUPS Academy
posted by Yoko Narahashi at 22:58| Ramen Girl | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月24日

TURNAROUND

二日目の撮影は、スタジオで行われました。

いくつか撮影に関するキーワードを紹介します。

【COVER SHOT /カバーショット】
天候の悪い日に、屋内での撮影に切り替えること。
撮影二日目が、まさにカバーショットの日となりました。

【TURNAROUND / ターンアラウンド】
米国映画俳優協会の規則で、撮影日と撮影日の間は12時間空ける必要が
あること。
この日は、アビーのアパートシーンの撮影が夜遅くまで続いた為、
次の日の撮影開始は12時間後となりました。

【CALL SHEET / コールシート】
翌日の撮影の詳細を記載した予定表のこと。
スタッフ車両の出発時間や、集合時間、撮影予定のシーンなど、
その他重要事項が記載されています。

【CLAPPER / クラッパー】
かちんこ
??〓??Н??1.jpg

二日目の事を書き始めてから、すでに1週間たってしまいました。
この一週間は、潮の満ち引きのような移り変わりの激しい毎日でした。
まだ第二週目の一日の撮影を終えたばかりです。
ようやく形になってきた気がします。
何よりも、主人公の演技については一段とよいものが撮れました。
先週の撮影についてもっと伝えたかったのですが、かなり厳しい週になり、
できませんでした。ごめんなさい!


*オーディション・キャスティング・演技指導のUPS Academy
posted by Yoko Narahashi at 02:11| Ramen Girl | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月17日

MARTINI

ついに今日は撮影初日。

天気予報では雨でしたが、
私たちの必死な願いが通じたのか素晴らしい晴天でした。
主人公アビー役のブリタニーが神社を通り抜けるシーンは、
特によいものとなりました。
神社での撮影を終え、最高の夜景が展望できる六本木高層ビルで
撮影を続けました。
そして、撮影を終え、気づいたのです。
 
‘OH MY GOD!’ 今日は、撮影初日なのでした。

ところで、【MARTINI】マルティーニというのは、その日の最後のカットの事を言い、【ABBY】アビーはマルティーニの一つ前のカットの呼び名です。
なぜ【ABBY】と呼ぶのかというと、
かつてアビーというADがマルティーニの前のカットなのに、
最後であると言い続けた事でそう名付けられたのです。
不思議なことに、この物語にもアビーが関係するわね!!!

日本の撮影現場の食事は殆どお弁当ですが、
幸いにもここの撮影現場ではケータリングがあります!
ケータリングでは、暖かい食事や、常時軽食や飲み物が用意されています。
明日からは、東映撮影所にてアビーのアパートシーンの撮影です。
明日は、【TURNAROUND】を紹介します。


*オーディション・キャスティング・演技指導のUPS Academy
posted by Yoko Narahashi at 00:22| Ramen Girl | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月16日

MULTITASK

【マルチタスク】=同時に多くの役割を担うこと。

そう、プロデューサーとは、まさにマルチタスクを行う人なのです!
実際、数時間後に撮影開始を控え、私は撮影に関する様々な事で頭が一杯です!
長い間心待ちにしていた映画作り・・・
今回は私が監督するのではありませんが、物語を映像としてスクリーンに
映し出す手助けをしています。
ここまでの道のりは、山あり谷ありでした。
その全てをご紹介できず残念ですが、私はこの作品の製作が実現すると心から
信じてきました。
そして、この先の製作過程を、皆さんとも分かち合えることを嬉しく思います。エキサイティングで、面白おかしく、楽しい撮影となるでしょう。
また時には、ジェットコースターに乗るような経験ともなるかもしれませんが、製作関係者だけでなく、いつかこの作品を劇場のスクリーンで見ることとなる
皆さんにも楽しみ、また感動していただけるのを願っています。


*オーディション・キャスティング・演技指導のUPS Academy
posted by Yoko Narahashi at 01:02| Ramen Girl | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。